今年の聖句: 言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。

練馬聖ガブリエル教会について

1935(昭和10)年、すでに還暦を越えた皆川晃雄司祭が、まだ田園風景広がるこの地に移り住みました。司祭はウィリアムス主教の直弟子の一人で、永年勤めた神田キリスト教会の牧師を退任したばかりでした。ある夜「この地に教会をつくりましょう」と提案を受けると、数日後の113日に伝道開始の記念礼拝をこの信徒宅であげました。小さな家庭集会から始まったこの創立を、教会は今でも大事に思っています。その後、教会は困難な時期も多くの聖職、信徒の奉仕によって着実に発展をしました。現在の信徒数は約200人です。こうした成り立ちの教会ですから、創立当初から近隣の人々との繋がりを大切にしています。特に1965年に当教会を拠点に生まれたボーイスカウトは地域で大変親しまれています。

牧師 司祭 ステパノ 卓志雄

1469497195810韓国ソウル出身。20歳までハードロッカーを目指しバンド活動をしていたが、海軍下士官の時、父の死によって召命を受け、神学の勉強を開始。
教会での奉仕者としての道は「自分で選んだわけではなく、神様から選ばせていただいた恵みである」と信じ、修行に励む毎日。
最近関心を持っているのは「キリスト者の霊性」。趣味は「うるさい音楽を聞き、演奏する」こと。

教会の1年

新年礼拝

1月1日に、新年と「主イエス命名の日」を祝う礼拝を行います。

成人祝福式

成人祝福式成人の日前後の主日礼拝の中で、新成人を祝福する式があります。 礼拝後はボーイスカウト練馬第5団と共に餅つきをしてお祝いします。

大斎節

大斎節灰の水曜日に始まる、イースター前の謹みと節制の期間です。研修会などを行います。

聖週

聖週イースター前の「しゅろの日曜日」からの一週間。
聖木曜日、聖金曜日、聖土曜日(イースターイブ)にはそれぞれ特別な礼拝があります。

イースター

イースター復活祭。イエスの復活をお祝いする礼拝を行います。

聖霊降臨日

聖霊降臨日ペンテコステ。使徒たちの上に聖霊が降りたことをお祝いする礼拝を行います。

教会キャンプ・夏期研修会

キャンプ8月にはキャンプを行っています。
猛暑の都内を離れ、自然の中で語らい、楽しみ、ともに礼拝を捧げます。
キャンプのない年には夏期研修があります。

創立記念日

ASDK436211月の第1日曜日は教会の創立記念日(創立1935年11月3日)を祝い、記念礼拝を行います。また1年間逝去された人々を覚えて祈りをささげます。

ガブリエル・フェスタ

フェスタ近隣の方々をお呼びしてのお祭り。素敵な品物、おいしいお食事や楽しいゲームなどもあります。収益は、助けを必要とされている方々への献金や、教会の活動のために使われます。

子ども祝福式

子ども祝福式11月中旬の主日礼拝の中で、子どもを祝福する式を行います。
七五三にあたる子どもだけでなく、すべての子どもたちに。

アドヴェント

アドヴェントクリスマスから数えて4回前の日曜日から「アドヴェント(降臨節)」に入ります。
リースやクランツを飾り、イエスの降誕を待つ期間です。
クランツの4本のろうそくを日曜のたびに一本ずつ灯します。 全部が灯ったらクリスマスがやってきます。

クリスマスコンサート

クリスマスコンサートクリスマス前後に手作りのコンサートを行います。
聖歌隊、子ども聖歌隊のほか、ゲスト出演者も演奏します。

クリスマスイブ礼拝

クリスマスイブ礼拝12月24日の夜は、ろうそくの光のもと、聖書の朗読とクリスマスキャロルの礼拝を行います。

クリスマス礼拝・祝会

クリスマス礼拝イエスの誕生をお祝いする礼拝です。礼拝後には昼食を囲んで祝会をします。

〒176-0004 東京都練馬区小竹町1-32-6 TEL 03-3955-0682 西武池袋線江古田駅 徒歩6分
東京メトロ有楽町線小竹向原駅 徒歩7分

PAGETOP
Copyright © 練馬聖ガブリエル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.